大谷翔平の通訳、水原一平さんの英語力がすごい!出身大学や通訳者としての経歴は?

水原一平 英語力

大谷翔平選手の活躍をいつも支えているのが専属通訳の水原一平さんです。

所属するロサンゼルス・エンゼルスから「MVI(最優秀通訳)」を受賞するなど、チーム内からの信頼も厚く、エンゼルスファンからも「IPPEI」の愛称で慕われています

この記事では、大谷翔平選手の通訳、水原一平さんの英語力がどれぐらいすごいのかについて詳しく解説していきたいと思います。

【関連記事】
大谷翔平の通訳、水原一平の今季年収は約1億円!2024年は1.5億円超えか!
大谷翔平選手の通訳、水原一平の奥さんは元ファイターズガールの野間えりか!
大谷翔平の通訳、水原一平の現在の実家はアメリカで父親は高級居酒屋「Izakaya Hachi」に勤務!
大谷翔平の通訳、水原一平の国籍は日本で実家はアメリカ!韓国国籍はガセネタ!

水原一平さんの英語力

水原一平画像引用元:JCASTニュース

大谷翔平選手がインタビューを受ける時には横で通訳をしている水原一平さんですが、メモを取る事もなくスラスラとネイティブ並みの英語力で通訳をしています。

6歳の時にアメリカに移住した水原一平さんですが、彼の英語力はどのぐらいすごいのでしょうか?

水原一平の通訳者としての経歴

水原一平さんの通訳者としての経歴は、2010年に当時ボストン・レッドソックスに所属していた岡島秀樹投手の専属通訳となり、通訳者としての人生がスタートしました。

その後、日本に帰国すると日本ハムファイターズで活躍する外国人選手のサポートをする事となり、通訳だけでなく、生活のサポートもしていました。

2017年に大谷翔平選手がロサンゼルス・エンゼルスに移籍する際に大谷翔平選の専属通訳として一緒に渡米し今に至ります。

2021年にはロサンゼルス・エンゼルスから「MVI(最優秀通訳)」を受賞

また今年の3月に開催されたWBCでも大谷翔平選手に同行し、日本語がまだ得意ではないラーズ・ヌートバー選手の通訳などサポートをしました。

水原一平さんの英語力がすごい

テレビなどで同時通訳をしている人を見ると、メモを取ったり、15分ぐらいで交代したりする事が多いですが、水原一平さんはメモを取ることもなくほぼ同時通訳をしています。

また話している事をそのまま訳すのではなく、その場の雰囲気や、どのような言い回しをすることで相手が喜ぶが、場の雰囲気が和むかを恐らく頭で考えるのではなく自然と言葉として出てきているように思われます。

6歳まで北海道で過ごし、6歳から26歳までをアメリカ、27歳の時に帰国して、33歳の時に大谷翔平選手と再びアメリカに渡り現在の38歳までの6年間をアメリカで過ごしています。

水原一平さんの人生36年間のうち26年間がアメリカでの生活となっていますので、アメリカの文化や習慣についても熟知しているでしょうから、あれだけのネイティブにも負けず劣らない英会話力があるのでしょう。

「MVI(最優秀通訳)」を受賞

大谷翔平選手がア・リーグMVPを受賞した2021年のシーズンに、ロサンゼルス・エンゼルスは独自の“最優秀通訳賞”を水原一平さんに贈りました。

この投稿に対して、アメリカのファンからも同調の声が続々と投稿されています。

水原一平さんが通訳としてだけでなく、人間性も含めてアメリカで大人気なのが分かりますね!

TOEICの点数は?

水原一平さんは26年間をアメリカで過ごしているのですが、日本人の英語力のバロメーターとしてよく使われる「TOEIC」の点数はどれぐらいなのでしょうか?

調べてみましたが、特に水原一平さんがTOEICを受けたというものは見つかりませんでした

26年もアメリカで生活していますので、ほぼアメリカ人並みの英語力がありますから、今更TOEICを受ける必要もないでしょうね。

仮に受けたとしても満点を取るに違いでしょう!!

水原一平さんの英語力に対する世間の声

水原一平さんの英語力に対する世間の声を集めてみました。

水原一平さんの経歴

【プロフィール】
名前:水原一平(みずはらいっぺい)
生年月日:1984年12月31日(2023年1月現在38歳)
身長:186㎝
出生地:北海道苫小牧市(6歳でアメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに移住)
出身高校:ダイヤモンドバー高校
出身校:カリフォルニア大学リバーサイド校

【経歴】
1984年 北海道苫小牧で生まれる
1991年 父の仕事の関係でアメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに移住
2007年 カリフォルニア大学リバーサイド校を卒業
2010年 ボストン・レッドソックスに所属していた岡島秀樹選手の専属通訳になる
2012年 日本に帰国、北海道日本ハムファイターズの球団通訳になる
2017年 大谷翔平選手がロサンゼルス・エンゼルスに移籍に伴い、専属通訳となる
2018年 野間えりかさんと結婚
2021年 ロサンゼルス・エンゼルスからMVI(最優秀通訳)を受賞
2023年 WBC専属通訳として侍ジャパンに同行

まとめ

以上が大谷翔平選手の通訳、水原一平さんの英語力について詳しく解説してきました。最後にまとめてみたいと思います。

  • アメリカで26年間生活している水原一平さんの英語力はネイティブ並み
  • エンゼルスからMVI(最優秀通訳)を贈られるなど英語力も人間力も評価されている

6年間のアメリカでの生活で大谷翔平選手の英語力もUPしており、日常会話は問題ないレベルと言われています。

しかし、メディアやファンに対して自分の思いを誤解のないように伝えたいという事でどんなに英会話レベルが上達しても水原一平さんを介してインタビューを受けているようです。

大谷翔平選手は野球選手として超一流ですが、水原一平さんも超一流の通訳者ですね!