水原一平さんが山本由伸選手の通訳兼任する理由とは?園田芳大さんとの役割分担は?

水原一平 通訳兼任

大谷翔平選手の専属通訳である水原一平さんが、試合中は山本由伸選手の通訳も兼任するとロサンゼルス・ドジャースが方針を発表しました。

これで原一平さんは大谷選手と山本選手の二刀流通訳となりますね。

この記事では、山本由伸選手には園田芳大さんが専属通訳に専任されたにも関わらず、水原一平さんが通訳を兼任する理由や、通訳としての仕事の範囲などについて詳しく解説していきたいと思います。

【関連記事】
山本由伸選手の通訳、園田芳大さんの経歴は?元柔道選手で照明技術者の素顔に迫る!

水原一平さんが通訳を兼任する理由は?

現在のMLB規定では同じ言語の通訳2人が同時にベンチ入りする事は可能となっています。

しかし、ドジャースとしては、限られたベンチのスペースを考慮し、現実的に2人の通訳をベンチ入りさせるのは難しいと判断しました。

実際に水原一平さんが二刀流で通訳をするのは2月22日から始まるオープン戦からになるようです。

ド軍関係者は「ベンチのスペースには限りがあり、現実的には難しい」との考えを示し、日本ハムで海外選手の通訳を務め、メジャーでも6年間の実績を持つ水原氏を試合時の2人のサポート役に指名した。

引用:デイリー

水原一平さんの仕事の範囲は?

水原一平さんの山本由伸選手のサポート体制ですが、試合中の通訳は当然ですが、

  • 試合前の投手ミーティングへの参加
  • 山本由伸選手と一緒にフィールドでのキャッチボールや投球練習に同行

が通訳以外の仕事の範囲になりそうです。

山本由伸選手の練習同行は大谷翔平選手がマッサージを受ける時間を利用して行われるそうです。

既に大谷翔平選手が日常英会話はほとんど問題なく出来るレベルにあるので、山本由伸選手のサポートも可能なのでしょうけど、かなりハードですね。

園田芳大さんの仕事の範囲は?

試合中にベンチ入りしない園田芳大さんですが、試合中はダグアウト裏にいるそうです。

園田芳大さんの担当範囲は山本由伸選手が登板する日はウォーミングアップまでとなります。

その後は、水原一平さんにバトンタッチとなります。

山本由伸選手と園田芳大さんとの契約内容は公開されていませんので、通訳の仕事以外にどこまでサポートされるのか分かりませんが、水原一平さんが契約している内容に近いのではないでしょうか?

水原一平さんの仕事内容を参考にすると、以下の通りとなります。

  • 運転手
  • 練習のサポート
  • ボディーガード
  • メンタル面のサポート
  • 広報(メディア対応)
  • 飲食店の把握
  • その他

今後、山本由伸選手と二人三脚で活動していく中で、どのような仕事をされるのか明らかになってくるかと思います。

来シーズン以降も通訳を兼任?

来シーズンの方針については現時点では発表されていません。

ただ、大谷翔平選手が来シーズン投手としても復帰した場合、今以上に水原一平さんへの負担が大きくなることを考えると、園田芳大さんのベンチ入りの可能性も出てくるかもしれませんね。

まとめ

以上が、水原一平さんが通訳を兼任する理由や園田芳大さんとの仕事の分担などについて解説してきました。最後に簡単にまとめたいと思います。

  • 水原一平さんが通訳を兼任するのはドジャース側がベンチのスペースを考慮したため
  • 山本由伸選手が登板する試合では、通訳及び投手ミーティング、練習相手を水原一平さんが担当
  • 山本由伸選手が登板する際は園田芳大さんとはダグアウト裏で待機

山本由伸選手がドジャースに入団した当初から通訳については色々な予想がされていましたが、ようやくはっきりとした仕事の線引きが決定しましたね。

水原一平さんの通訳二刀流と、山本由伸選手と園田芳大さんの「由芳コンビ」の活躍に期待が高まりますね!