大谷翔平選手の寄付額はいくら?ドジャースの100万ドルと共同で被災地へ寄付!

大谷翔平 寄付 能登半島地震

ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手が2024年1月1日に発生した能登半島獅子の被災地に対して、球団が被災地に対して寄付する100万ドル(約1億4500万円)と共同で被災地に寄付をすることを表明しました。

この記事では大谷翔平選手の寄付額や、過去の寄付についても紹介していきたいと思います。

【関連記事】
大谷翔平選手、「ロベルト・クレメンテ賞」受賞なるか?約10億円を慈善団体へ寄付!
大谷翔平選手が小学校2万校にニューバランスのグラブ6万個を寄贈!

 

大谷翔平選手の寄付額はいくら?

2024年が始まり新しい年に色々な想いを抱く中、未曾有の大地震が能登半島を中心に広範囲にて発生しました。

多くの方が被災を受け、未だ詳細がはっきりしない状況が続いております。

そんな中で震災発生から4日目の1月5日に大谷翔平選手はドジャースの100万ドル(日本円で約1億4千万円)と共同で寄付をすると発表しました。

この行動の早さと寄付金額に賞賛の声が続々と届いています。

【ロサンゼルス・ドジャース】

ロサンゼルス・ドジャースとグッゲンハイム・ベースボールは、令和6年能登半島地震への支援として100万ドルを寄付し、個人で寄付をする大谷翔平選手と協力することを表明します。

日本中の皆さんの悲しみに寄り添い、1日も早い復興をお祈りしています。

【大谷翔平】

令和6年能登半島地震による被災地支援のため、この度ドジャースと共同で寄付をいたします。復興活動に参加してくださった方々に感謝するとともに、今後も私たちが団結していき被災された方々を支援していきたいと願っています。

行方不明者の早期発見と被災地域の復興を心より願っています。

引用:ORICON NEWS

球団と共同ということですが、日本円で1億4千万円という高額な寄付額には本当に驚きですね。

寄付額100万ドル(約1億4千万円)は所属するドジャースが寄付する額で、大谷翔平選手個人がいくら寄付したのか金額については非公開となっています。

自分に対して使うお金に執着が全くない大谷翔平選手ですが、過去の様々な寄付額をみてもかなりの金額を個人で寄付しているのではないでしょうか!!

大谷翔平選手も東日本大震災を経験

岩手県奥州市出身の大谷翔平選手は、高校生の16歳の時に東日本大震災を経験しています。

大谷翔平選手のご実家は内陸の方にあったので被害はあまり受けなかったようですが、花巻東高校で一緒にプレーしていた仲間の中には、実家が津波で流されたり家族を失った人もいたようです。

自分自身が同じように被災を経験しているからこそ、被災地の方の気持ちが分かるでしょうし、今回の被災地への迅速な行動につながったんだと思われます。

令和6年能登半島地震

1月1日の午後4時6分頃、石川県能登地方を震源とする地震が発生。

能登地方では震度5強を観測し、午後4時10分頃には震度7を観測する地震が発生、その後も余震が続いています。

気象庁からの発表では、石川県能登地方を中心に、石川県、新潟県、富山県に津波警報が発令され、石川県の輪島港では1.2m以上の津波が観測され、沿岸部で住宅被害が出ています。

政府は非常災害対策本部を設置、被災地では余震が続くなかで、警察、消防、自衛隊、海上保安庁を中心に派遣職員・隊員らが懸命の救命、救助活動を続けてます。

しかし、倒壊家屋が多く、犠牲者の数も増え続けている。

2024年1月6日現在

大谷翔平選手の過去の寄付実績は?

大谷翔平 能登半島画像引用元:modelpress

大谷翔平選手は過去にも様々な形で社会活動を行っており、今年の「ロベルト・クレメンテ賞」の候補及び受賞にも注目が集まっています。

  • ドジャースとの契約で毎年約1億円を10年間球団の慈善団体に寄付
  • 日本の小学校2万校にグローブ6万個を寄贈、推定総額約12億円
  • 小児支援団体に年間最優秀選手の賞金を寄付
  • 球団スタッフにホームランダービーの賞金を全額贈呈
  • 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて医療従事者にマスクを寄付
  • 母校にバスや野球道具などを寄付
【関連記事】
大谷翔平選手、「ロベルト・クレメンテ賞」受賞なるか?約10億円を慈善団体へ寄付!

SNSで賞賛の声

大谷翔平選手の今回の迅速な対応について、SNSを中心に続々と賞賛の声が届いています。

    • さすがオオタニサン。野球以外でもヒーローだな。東北出身者としての想いもあるのかもしれない。大谷翔平選手の存在は日本中の子供たちにとって本物のスーパーヒーロー
    • 大谷は東日本大震災の被災した岩手出身だから、同じ地震被害ってことでより心配をしてくれてるんじゃないかな….本当にありがたい
    • 寄付額に目が行きがちだけど、そこじゃない。離れていても被災地にそして日本にいつも寄り添ってくれてる大谷くん。その気持ちが本当に嬉しい
    • やっぱこの人はヒーローだよ(涙)。スゴいよねドジャースと一緒とはいえ億を越える額を寄付できるなんてね。またシーズンが始まってからも被災地の方々にいろんな希望を与えてくれるんだろうね

引用:女性自身

まとめ

以上が、大谷翔平選手が能登半島地震に寄付した内容や過去の実績について詳しく説明してきました。最後に簡単にまとめたいと思います。

  • 大谷翔平選手の寄付額は非公開でドジャースの100万ドルと合同で被災地に寄付
  • 大谷翔平自身も16歳の時に東日本大震災を経験している
  • 大谷翔平選手は過去にも多くの社会貢献活動を行っており、今年「ロベルト・クレメンテ賞」候補になるか?

このたびの能登半島地震により、お亡くなりになられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された方、ご家族や関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。

また、被災者救済と被災地の復興支援のために尽力をつくされている方々に深く敬意を表します。

被災地の皆様の安全と、1日も早い復興をお祈り申し上げます。