大谷翔平選手のスマートサングラスはどこで買える?お値段4万5000円のハイテク機器!

大谷翔平 スマートサングラス

ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手がデジタルブラジャーに続きハイテク機器を駆使しています。

あまりサングラス姿を見かけない大谷翔平選手が珍しくサングラスを着用してグランドに登場。

ファンの間でもネット上で話題になっているようです。

大谷翔平選手が着用しているサングラスは計測されたデータがレンズの内側に表示できるという優れた装置だそうです。お値段は300ドル(約4万5000円)ほどだそうです。

この記事では、大谷翔平選手が着用しいているサングラスの詳細、どこで購入できるかなど詳しく解説していきたいと思います。

【関連記事】
大谷翔平選手が着用している最先端機器“デジタルブラジャー“とは?どこで買える?

大谷翔平選手が着用しているサングラスは?

大谷翔平選手が珍しくサングラスをしている姿に注目が集まっています。

このサングラスですが通常のサングラスとは違い、いわゆるスマートサングラスで、フランスのEngo Eyewearの「ENGO2」と見られています。

このサングラスは遮光性の機能を装備しながら、心拍数、スピード、パワー、距離、標高差など数々のデータが、確認できるそうです。

サングラスを前にかざすと、内側のスクリーンにデータを表示させることが可能との事ですが、ドラゴンボールに出てくるスカウターなみの最新機器ですね!

Engo Eyewearの「ENGO2」とは?

2021年に「ENGO1」が発売されましたが、「ENGO2」はより計量で安価になっています。ちなみに重量はたった「36g」だそうです。

「ENGO2」の情報は次の通りです。

  • 重量はスモールシールドが36g・ラージシールドが41g
  • テンプル長135mm
  • フレームカラーはブラックとホワイトあり
  • 可視光線透過率17%
  • 100% UVプロテクション
  • 防水
  • バッテリーは12時間持続し、数時間でフル充電する(充電はマグネットケーブル式)
  • 好みのデータを視野に表示可能で、サイクルコンピューターを見下ろす必要がなくなる
  • パワー・ケイデンス・心拍・距離や、ランナーならペースも表示できる
  • コンパニオンアプリでは複数のスクリーンを設定可能で、サングラスの前で手を振れば画面を「スワイプ」できるようになっている(ジェスチャーコントロール)
  • iOS・Androidアプリ、GarminとSuuntoのサイクリングコンピューターやウォッチとBluetoothで接続する
  • 価格は$329.95 / €274.96

引用:cbnblog

日本ではあまり馴染みがない「スマートサングラス」ですが、今回、大谷翔平選手が着用したこどで、認知度が上がるかもしれませんね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Engo Smart Eyewear(@engoeyewear)がシェアした投稿

大谷翔平選手が着用しているサングラスはどこで買える?

「ENGO2」を販売しているのは、「Enog Eyewear」というフランス・グルノーブルに拠点を持つスタートアップ企業のようです。

大谷翔平選手が着用しているスマートサングラス「ENGO2」は日本からでも公式サイトから注文が可能なようです。

但し、サイトは全て英語で書かれています。

支払方法は「PayPal」が使用できるようです。

Engo Eyewear公式サイト:https://engoeyewear.com/

ENGO2画像引用元:Engo Eyewear公式サイト

ファンの反応は?

肉体改造してムキムキの筋肉を手に入れた大谷翔平選手がスマートサングラスを着用すると、かなりインパクトがあるようですね。

「ターミネーター」や「サイヤ人」「戸愚呂弟」といったコメントも見られました。

まとめ

以上が、大谷翔平選手が着用しているサングラスの詳細と、どこで購入できるかについて詳しく解説してきました。最後に簡単にまとめたいと思います。

  • 大谷翔平選手が着用しているサングラスは「スマートサングラス」という集計データを確認できるハイテク機器
  • 大谷翔平選手の使用しているスマートサングラスはEngo Eyewearの「ENGO2」
  • 「ENGO2」は公式サイトから購入可能、「PayPal」で支払いが可能

一瞬たりとも無駄にしたくないという大谷翔平選手の考え方は、使用する道具にまで現れていますね。

オープン戦も目下絶好調の大谷翔平選手のシーズンでの活躍が本当に楽しみですね!