大谷翔平のベースボールカードの最高額は2000万円超え!ドジャース特別版も期間限定発売

大谷翔平 カード最高額

ロサンゼルス・ドジャースにスポーツ史上最高額の契約で入団した大谷翔平選手ですが、ベースボールカードの価値がどんどん上がってすごいことになっています。

高騰しているカードは2018年の大谷翔平選手がデビューした年に最初に発行された直筆サイン入りのTOPPS社製「BOWMAN CHROME」というブランドのカードだそうです。

TOPPS社のカードでは過去最高額は5億円を超えるとか??

また、大谷翔平選手のロサンゼルス・ドジャースのユニフォーム版カードなど期間限定カードも発売されているようです。

この記事ではTOPPS社が販売している大谷翔平選手のベースボールカードや、TOPPS社について詳しく解説していきたいと思います。

大谷翔平選手のベースボールカードの最高額は?

大谷翔平 ベースボールカード画像引用元:NumberWeb

大谷翔平選手のベースボールカードで最高額を付けたのはMLBで最初に発行された直筆サイン入りのカードで2000万円を超えました。

たった1枚のカードで高級車が買えるような価値が付くなんてお驚きですね!

もちろん、最初からこれだけの価値がついていたのではなく、当初は5万円程度の価値でした。

大谷翔平選手が二刀流で活躍し始めてからカードの相場は右肩上がりで上昇し、最終的には2000万円を超えてしまったのです。

日本だけではなく全米でもベーブ・ルースの再来ということで、大谷翔平のこの直筆サインカードを求めて異常な盛り上がりを見せ、他の新人選手と比較しても発売当初はかなりの高額で取引された。

直筆サイン入りのカードのうち1枚限定のデザインのカードは当時2000万円を超える値段で取引され、ニュースでも取り上げられたことを覚えている方もいるのではないだろうか。

引用:NumberWeb

大谷カード価値画像引用元:NumberWeb

現在、大谷翔平選手のベースボールカードの相場ですが、130万円ぐらいで取引をされているそうです。

今後も大谷翔平選手の活躍次第ではカードの価値はどんどん上がるのではないでしょうか?

「ドジャース・大谷」のカードが限定発売

「Topps NOW」の新商品で大谷翔平選手がドジャースのユニフォームのカードが期間限定で発売されています。

またドジャースと結んだ10年総額7億ドル(約1014億円)の史上最高額での契約を記念したカードも発行し、これは同シリーズの斉田発行枚数を記録したそうです。

今年の11月には大谷翔平選手がMVPを受賞した際に愛犬のデコピンと登場した際の写真のカードも限定発売されています。

本当のユニフォーム姿のカードではなく、合成した段階なのにこれだけ売れるんですから、シーズン始まって発売されるカードはどうなるんでしょうね!!

TOPPS社製のベースボールカードとは?

TOPPSカードとはアメリカのトレーディングカードで大手老舗会社のTOPPS社が発売しているカードです。

MLBとも独占契約を結んでいます。

TOPPS社はベースボールカードだけではなく、サッカーやアイスホッケーなど様々なスポーツのカードを発売しており、日本にも事務所を2021年に設立し、日本市場にも販路を拡大しています。

TOPPSベースボールカードとは?

TOPPSカードについて理解しても、どのように買ったらいいのか分からないと思いますので、日本で発売されているカードの種類を紹介していきたいと思います。

  • Series1:シーズンの最初に発売される基本パック
  • Series2:夏に発売される基本パック
  • Update Series:秋冬に発売される基本パック
  • Chrome:Series1&2の高級版
  • Bowman:マイナー選手がメインのパック

基本的にはこの5パターンになりますが、「Chrome」にも様々な種類があり、「Bowman」も年間7~8種類のパックが発売されいたりして結構ややこしそうです。

最初に購入する場合は、基本セットから始めるのがよさそうですね。

Hobby版

  • 内容:カードコレクター向け商品
  • レアカード率:高い
  • 枚数:336枚(14枚×24パック)
  • 価格:16,980円(税込)

Jumbo版

  • 内容:マニアックなカードコレクター向け商品
  • レアカード率:かなり高い
  • 枚数:460枚(46枚×10パック)
  • 価格:47,600円(税込)

Blaster版

  • 内容:一般向けの商品
  • レアカード率:普通
  • 枚数:99枚
  • 価格:4,150円(税込)

Hangar版

  • 内容:一般向けより安価な商品
  • レアカード率:低い
  • 枚数:67枚
  • 価格:2,475円(税込)

歴代のTOPPS高額カードは誰のもの?

大谷翔平選手のカード最高額が2000万円の値段がついていますが、TOPPSのカードには過去に桁外れな高額カードがありますのでトップ3を見てみたいと思います。

3位:ホーナス・ワグナー 【約3億8400万円】

ホーナス・ワグナー画像引用元:NumberWeb

主にパイレーツで活躍した野球選手で史上最高の遊撃手とも言われているホーナス・ワグナー氏のカードは、発行枚数が極端に少なく希少価値が高い事からMLBカード界の王様と言われているカードだそうです。

2位:マイク・トラウト 【約4億1300万円】

マイク・トラウト画像引用元:NumberWeb

マイク・トラウト選手は大谷翔平選手の元エンゼルスでの同僚ですのでご存じの方も多いと思います。

トラウト選手のルーキーカード1枚限定のサイン入りカードが4億1300万円で取引されているそうです。

1位:ミッキー・マントル 【約5億4000万円】

ミッキー・マントル画像引用元:NumberWeb

ヤンキース一筋で米国殿堂入りをしているミッキー・マントル氏のカードはPSAでの鑑定結果で「グレード9」という希少性が評価され、アメリカの俳優兼実業家が5億4000万円で落札しているそうです。

カード1枚が5億円超え・・・。宝くじのようですね。

TOPPSカードはどこで買える?

TOPPSカードはカードショップやコンビニでも購入することができます

またAmazonでも販売されていますので、日本からでも気軽に買う事ができますね!

まとめ

以上が、TOPPS社が販売しているベースボールカードについて詳しく解説してきました。最後に簡単にまとめたいと思います。

  • 大谷翔平選手のカード最高額は初回発行直筆サイン入りで2000万円超
  • 「ドジャース・大谷」版など期間限定カードが発売されている
  • 過去最高価格を付けたのはミッキー・マントルのカードでなんと5億4000万円
  • TOPPSのベースボールカードはAmazonで購入できる

毎年年末ジャンボ宝くじを購入されている方はそのお金の一部で今年はTOPPS社のベースボールカードを買ってみてはいかがでしょうか?

もしかすると将来お宝となるカードが混ざっているかもしれません!!