大谷翔平選手の2024年シーズン打順は2番か3番?ドジャースのスタメンを予想!

大谷翔平 打順 ドジャース

大谷翔平選手の所属するロサンゼルス・ドジャーズはスター選手が勢ぞろいした豪華スタメンが予想されます。

昨シーズンは1番ムーキー・ベッツ選手、2番フレディ・フリーマン選手が不動の1、2番として固定されていましたが、大谷翔平選手の加入でどのような打順になるのでしょうか?

どのような打順になってもオールスターのような強力打線になるのは間違いなさそうですね。

この記事では、大谷翔平選手がドジャースで何番を打つのか?2024年ドジャースのスタメンについて予想してみました。

「3番」大谷翔平の予測

ロバーツ監督画像引用元:スポーツ報知

2月3日に本拠地ドジャー・スタジアムで行われた「ファンフェスタ」でデーブ・ロバーツ監督が開幕戦で大谷翔平選手を「3番・DH」で起用することを明言しました。

昨シーズンのベッツ選手、フリーマン選手の打順を考えると「3番・大谷翔平」という可能性は十分高いですし、昨年ア・リーグホームラン王の大谷翔平選手が3番を打てば得点も増え、打点王の可能性も見えてきますね。

日刊スポーツが予測するドジャースの今シーズンスタメン予想はこちらになります。

ドジャース 打順画像引用元:日刊スポーツ

昨シーズンのベッツ選手は先発した151試合すべてで1番を任されており、フリーマン選手も161試合すべて2番を打っています。

大谷翔平選手はメジャー6年間で最も多い打順が3番で、昨年のWBCでも3番を打っていましたので、「3番・大谷翔平」で決まりですかね!

昨年まで所属していたロサンゼルス・エンゼルスでは大谷翔平選手の前に塁を埋めることができず、勝負を避けられるシーンも多かったことを考えると、この打線であれば走者を置いた状況でしっかりと大量得点につながることが期待できます。

「2番」大谷翔平の予測

大谷翔平選手がドジャースに移籍した当初(昨年12月)は、「2番・大谷翔平」が予想されていました。

昨シーズンの成績で得点圏打率が他の2選手が大谷翔平選手よりも高いことが理由のようですね。

  • ムーキー・ベッツ:3割8分3厘
  • フレディ・フリーマン:3割7分0厘
  • 大谷翔平:3割1分7厘

サンスポが昨年12月に予想したオーダーがこちらです。

ドジャース 打順画像引用元:サンスポ

昨季の得点圏打率がベッツ3割8分3厘、フリーマン3割7分、大谷3割1分7厘であることを考慮すると、大谷が1番、2番に入る可能性も十分にある。MVP受賞経験のある3人の並びというぜいたくな悩みをロバーツ監督は今後もかかえることになりそうだ。

引用:スポーツ報知

いずれにしてもMVP受賞経験者3人が1番~3番を占める夢のような打線ですので、その時々の状況や選手の調子に合わせて打順を入れ替えることも十分考えられますね。

ドジャースの今シーズン先発ローテーションは?

大谷翔平選手は2024年のシーズンは先発の予定はありませんが、今シーズンのドジャーズ先発ローテーションの予測です。

ドジャース 先発ローテーション画像引用元:日刊スポーツ

ルーキーイヤーとなる山本由伸選手がどこまでMLBにアジャストして活躍できるか注目が集まるところですが、打線だけでなく先発投手も安定しそうですね。

6人の投手でローテーションを回すので、各投手への負担も少なくなりますし、安定してローテションを回せれば各投手昨年以上の活躍が期待できますね。

まとめ

以上が、大谷翔平選手がドジャースで何番を打つのか、またドジャースのスタメン予想についてまとめてみました。

打者、投手ともに選手層の熱いロサンゼルス・ドジャースがプレーオフに進出する可能性は100%に近いのではないでしょうか?

大谷翔平選手が望んでいた、「ヒリヒリした9月」が今シーズンは訪れることは間違いなさそうで、ファンもヒリヒリした9月を過ごせそうですね!