MVPの村上頌樹投手の素顔は?セ・リーグ史上初の新人王とW受賞!38年ぶり日本一に貢献

村上頌樹 MVP 新人王

阪神タイガーズの3年目の村上頌樹投手が、セ・リーグのMVPに選ばれました。

新人王も受賞し、同時受賞はセ・リーグでは史上初

球界でも1980年の木田勇(日本ハム)と1990年の野茂英雄(近鉄)に次ぐ史上3人目となります。

18年ぶりのリーグ優勝、38年ぶりの日本一に大きく貢献した村上頌樹投手ですが、この記事では、村上投手の成績やプロフィール、また村上投手ってどんな人?と気になる方も多いと思いますので村上選手の素顔にも迫ってみたいと思います。

村上頌樹投手のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

村上頌樹(@shoki_hanshin41)がシェアした投稿

プロ3年目の今季は10勝6敗、防御率はリーグ1位の1.75の活躍でMVPと新人王を受賞した村上頌樹投手のプロフィールについて見てみましょう。

  • 名前:村上頌樹(むらかみ しょうき)
  • 生年月日:1998年6月25日(25歳)
  • 出身地:兵庫県三原郡南あわじ市
  • 身長:175cm
  • 体重:80kg
  • 高校:智辯学園高校
  • 大学:東洋大学
  • ポジション:投手(右投・左打)
  • プロ入り:2020年ドラフト5位
  • 推定年俸:750万円(2023年)
  • 所属:阪神タイガース

村上頌樹投手は南あわじ市立賀集小学校で1年生の時に「賀集少年野球クラブ」に入団し野球を始めました。

高校では、智辯学園高校に入学し1年生の夏からベンチ入り、1年生の夏と3年生の春夏に甲子園に出場しています。

3年生の春の甲子園ではエースとして全5試合を1人で投げ抜き、決勝戦の高松商業高校との試合では延長11回までを1失点に抑え、11回裏にサヨナラ二塁打を放ち智辯学園高校初の甲子園優勝に貢献しました。

3年生の夏の甲子園では2回戦で鳴門高校に敗れています。

高校卒業後は東洋大学に進学し、1年生の春からリーグ戦に登板、専修大学戦でリーグ戦初完投完封勝利を収めました。

2年生の時には登板機会がなく、3年生ではエースとして春は6勝無敗で投手3冠、ベストナインを獲得し春季リーグ4連覇に貢献しています。

2020年のドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受けて、契約金4,000万円、年俸720万円で入団、背番号は「41」を現在も着けています。

村上頌樹投手の成績

村上頌樹 MVP画像引用元:日刊スポーツ

年度 登板 勝利 敗戦 奪三振 防御率 WHIP
2021年度 2 0 1 0 16.88 2.63
2023年度 22 10 6 137 1.75 0.74
通算2年 24 10 7 137 2.29 0.80

プロ入り1年目の5月、埼玉西武ライオンズ戦でプロ初登板・初先発をしましたが、2回1/3で降板、その後8月に広島東洋カープ戦にも先発しましたが初勝利を得る事はできませんでした。

2022年は1軍での登板機会はなく、ウエスタン・リーグで最優秀防御率、最高勝率の投手2冠を獲得しました。

1年間2軍で下積みをした村上頌樹投手は今年2023年飛躍の年となります。

2023年4月22日の中日ドラゴンズ戦いで9回を投げ抜き、プロ入り初勝利を無四球、2桁奪三振の完封で飾りました。

その後、1年間通して安定した投球で10勝6敗、防御率1.75でリーグ1位、阪神タイガースの優勝に大きく貢献し、日本シリーズでも開幕投手を務め、7回2安打無失点の好投で、オリックス・バッファローズの山本由伸選手に見事に投げ勝ちました。

村上頌樹投手ってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

村上頌樹(@shoki_hanshin41)がシェアした投稿


とにかく笑顔が可愛らしい村上頌樹投手。

活躍した自分へのご褒美についての質問に「物欲なうて何にもないんですよね・・・。最近買ったもの・・・、なんやろ・・・。ないな・・・。服、服っす!1万円もいってない。3,000円とか5,000円くらい。」

そんな、村上頌樹投手について詳しく見ていきたいと思います。

村上頌樹投手は独身?

2023年時点で村上頌樹投手はまだ結婚はしていないようです。

25歳とまだ若いですし、ようやく結果が出てきたところですから今は野球に専念しているのでしょう。

現時点で結婚の噂やそういった様子はないようです。

村上頌樹投手の彼女は?

色々調べてみましたが、村上頌樹投手に彼女がいるという情報はありませんでした。

史上初のMVP&新人王を受賞し一気に注目度も増えてくるでしょうから、これから色々と女性との出会いも増えてくることでしょう。

熱愛情報が公表されるのもそんなに遠くはないかもしれませんね!!

村上頌樹投手の家族構成は?

村上頌樹投手は父親、母親、兄、村上選手の4人家族で、ご両親は二人とも阪神タイガースのファンだそうです。

両親の影響で村上頌樹投手も幼い頃から阪神タイガースのファンだったそうですので、ファンであるチームからドラフト指名された村上頌樹投手は本当に嬉しかったことでしょう!

授賞式にて

MVP&新人王の授賞式での村上頌樹投手のお茶目な一面です。

新人王のトロフィーは重かったんでしょうね!!

史上初のセ・リーグ新人王&MVPダブル受賞

村上頌樹 MVP 新人王画像引用元:日刊スポーツ

セ・リーグでは史上初、球界でも木田勇(日本ハム)、野茂英雄(近鉄)に次ぐ3人目の快挙となった、村上頌樹投手ですが、新人王については可能性を感じていたようですが、MVPはまったく予想していなかったそうです。

新人王については「チャンスはあるかな」と思っていた右腕も、MVPについては「まさか自分が取るとは思っていなかった。とても光栄な賞なので、とてもうれしいです」。そして同時受賞について「セでは初めてということで、プロ野球では野茂さん以来ということなので、そこに名を刻めたのはすごく良かった」と感激のコメントとなった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/dcd5d49c5c5293faf226e0da7aa71b9db9fd7ed3

また、阪神タイガースから新人王が選出されたのは、2016年の高山選手以来7年ぶり9人目で、MVPは2005年の金本知憲選手以来18年ぶり7人目との事です。

まだまだ若いでし、来季以降も活躍し、パ・リーグMVPに3年連続で輝いた山本由伸選手のような投手に育っていってほしいですね!

まとめ

以上が、村上頌樹投手について解説してきました。

阪神タイガースとしては、18年ぶりのリーグ優勝、38年ぶりの日本一、村上頌樹投手が阪神タイガースからは7年ぶりの新人王、18年ぶりのMVPと本当に今年1年は阪神タイガースの年になりました、

次の優勝は38年先、とならないようにぜひ連覇を目指して来年も頑張ってほしいですね。

来年も村上頌樹投手の活躍を期待しています!