【2024年】園田芳大さんの年収は1210万円以上!数年後には1億円超えか?年収の内訳は?

薗田芳大 年収

ロサンゼルス・ドジャースに入団した山本由伸選手の専属通訳が園田芳大(そのだ よしひろ)さんに決定しました。

メジャーの選手は年棒や年収がよく話題になりますよね。

専属通訳者の年収も大谷翔平選手の専属通訳である水原一平さんの人気により注目を浴びるようになりました。

この記事では、山本由伸選手の専属通訳である園田芳大さんの年収について紹介していきたいと思います。

【関連記事】
山本由伸選手の通訳、園田芳大さんの経歴は?元柔道選手で照明技術者の素顔に迫る!
【2024年】水原一平さんの年収は約2億6140万円!球団給料と大谷選手の顧問料の内訳は?

園田芳大さんの年収の内訳

薗田芳大画像引用元:中日スポーツ 東京中日スポーツ

園田芳大さんの年収ですが、正式に公開されていませんので予測となりますが、恐らく大谷翔平選手の通訳である水原一平さんと同じような契約内容になっているのではないかと思われます。

但し、山本由伸選手の契約内容が「バックロード式」を採用していますので、計算が少しだけ複雑になりますね。

ロサンゼルス・ドジャース球団からの給料

園田芳大さんの年収ですが、正式発表はされていません。

大谷翔平選手の通訳である水原一平さんが1年目のエンゼルスからの給料が年間480万円と言われていました。

一般的に日本のプロ野球の通訳者が平均で400~600万円、MLBの球団通訳者の平均が800~1000万円と言われています。

ちなみに過去の日本人メジャーリーガの専属通訳の推定年収について、次のような情報がありました。

  • 青木宣親選手の通訳者:約550万円
  • 岩隈久志選手の通訳者:約800万円
  • 田中将大選手の通訳者:約900万円

球団毎で契約内容も違いますし、また各選手との契約内容や成績によっても変わりますので正確な給料は分かりませんが、園田芳大さんが通訳者としての経験がない事を考えると500万円前後注目度の高い山本由伸選手の通訳で近年通訳者も注目を集めている事も考えると高くて1000万円前後ではないかと思われます。

山本由伸選手との顧問契約に対する収入

園田芳大さんが山本由伸選手との間でどのような顧問契約を締結しているか公開されていませんが、大谷翔平選手と水原一平さんの間では年俸の1~2%相当の報酬を支払う顧問契約が締結されています。

「職員としての給料に加え、大谷選手は契約するエージェント・CAAの助言を受け、水原さんに年俸の1〜2%相当の報酬を出す雇用契約を結んでいるといいます。年収は1億円以上になるでしょう」

引用:女性自身

ただ、大谷翔平選手は水原一平さんに対して2%の顧問料を支払っているようですね。

予測にはなりますが、恐らく山本由伸選手も同じような顧問契約を締結しているのではないでしょうか?

その場合、山本由伸選手はドジャースと12年で総額3億2500万ドル(約462億円)の契約を締結したと発表されています。

山本由伸選手の契約内容は、後半になるにつれて増えていく「バックロード式」が採用されています。

山本由伸 契約内容画像引用元:スポニチSponichiAnnex

契約の後半になれば年俸がアップする傾斜配分方式で、今季は500万ドル(約7億1000万円)、25年1000万ドル(約14億2000万円)、26年1200万ドル(約17億円)、27~29年は2600万ドル(約36億9000万円)、30、31年は2900万ドル(約41億2000万円)、32~35年は2800万ドル(約39億8000万円)となっている。

引用:中日スポーツ

2024年は500万ドル(約7億1000万円)となりますので、

  • 1%の場合:710万円
  • 2%の場合:1420万円

になると思われます。

来年以降の顧問料の見込みは次のようになります。

  • 2025年:1420~2840万円、
  • 2026年:1700~3400万円
  • 2027年~2029年:3690~7380万円
  • 2030年~2031年:3690~7380万円
  • 2032年~2035年:3980~7960万円

32~35年には6倍弱と、大幅に収入がUPする見込みです。

但し、仮に園田芳大さんへの顧問料の契約内容にバックロード式を採用せず年俸を均等にした場合は、山本由伸選手の年俸が約38.5億円となり、園田芳大さんの顧問料は3850~7700万円となります。

園田芳大さんの合計年収は?

2024年の園田芳大さんの合計年収ですが、

  1. 球団からの給料:500~1000万円
  2. 山本由伸選手からの顧問料:710~1420万円(バックロード式を採用時)
  3. 合計年収:1210万円~2420万円

水原一平さんの年収が約2億6140万円と言われていますので、比較すると少ないように見えますが、通訳者経験なしで1年目の給料が1210~2420万円は決して悪くないのではないでしょうか。

またバックロード採用時の試算ですので、顧問料は先々大幅に増えますし、実績を残せば球団からの給料も増えていくでしょうから、4~5年後には十分1億円以上の年収になる可能性は高いですね!

園田芳大さんの仕事の内容は?

園田芳大さんのメインの仕事は通訳ですが、専属通訳として主に次のような内容が考えられます。

  • 山本由伸選手の運転手
  • 山本由伸選手の練習のサポート
  • 審判や選手の情報収入
  • ボディーガード
  • メンタル面のサポート
  • 広報(メディア対応)
  • 飲食店の把握
  • その他

基本的には水原一平さんが大谷翔平選手をサポートしている内容と同じ事をされるのではないかと思われます。

初めての通訳者として色々と分からないところもあるでしょうが、同じチームに水原一平さんという専属通訳者のスペシャリストがいるのは心強いでしょうね!

園田芳大さんは胃袋最強の通訳者?

山本由伸 薗田芳大画像引用元:スポーツ報知

ドジャースではチームスタッフとの親睦を深めるために、毎年恒例行事「早食い&大食いコンテスト」が行われています。

ルールは1時間以内にチキンをどれだけ食べられるかを競います。

そして右と優勝したのは園田芳大さんで、食べた数は「69個」!

確か、ダイエット中では・・・・。笑

ドジャースに入団して間もない園田芳大さんですが、早くも「胃袋最強の通訳者」の称号を得ています!!

山本はストーリーズに園田さんを中心に大谷との3ショットをアップし「チキンウィング大食いチャンピオン 69本」と文字をのせた。続けてチャレンジ中の園田さんの写真をアップし「通訳していただいてるヒロさんです」と呼び名も紹介した。

引用:スポーツ報知

まとめ

以上が、山本由伸選手の専属通訳である園田芳大さんの年収について詳しく解説してきました。最後に簡単にまとめてみたいと思います。

  • 園田芳大さんの球団からの給料は年間500~1000万円の見込み
  • 園田芳大さんの山本由伸選手からの顧問料は年間710~1420万円の見込み(バックロード式採用時)
  • 園田芳大さんの合計年収は1210~2420万円に見込み
  • 園田芳大さんはドジャーズの「早食い&大食いコンテスト」でチキン69個を食べて見事優勝!

チキン69個を食べ、早くも「大食いチャンピオン」のタイトルを獲得した園田芳大さん。

今後も色々な場面で注目を集める通訳者となっていきそうですね!