田中真美子もメジャーの「奥さま会(夫人会)」に参加?大谷翔平を支える妻とは?

田中真美子 奥さま会

大谷翔平選手が結婚を発表した事で、MLBの奥さまたちに注目が集まるようになっています。

MLBの各球団には「奥さま会(ワイブズ・ミーティング)」と言われる組織があり、メジャーリーガーの妻たちは例外なく参加しているようです。

大谷翔平選手の結婚相手と言われる田中真美子さんもこの奥さま会に参加することになるでしょう。

この記事ではMLBの「奥さま会(夫人会)」とはどのような組織で、どんな活動をされいるかなど、奥さま会の実態について詳しく解説していきたいと思います。

メジャーリーグの奥さま会(ワイブズ・ミーティング)とは?

MLBではメジャーリーガーの妻たちが参加する「The Wives Club(ワイブズ・ミーティング):奥さま会」という組織があります。

奥さま会の目的とは?

奥さま会では選手の奥さんやパートナーが互いに繋がり、サポートしあうための組織で、他の選手の奥さんやパートナーと連絡を取り合う機会やプライベートな集まりに参加できるようになります。

また球団からのお知らせや情報、遠征スケジュール、地域の情報も共有されています。

奥さま会に参加するメリットとデメリットは?

それでは、奥さま会に参加した場合のメリット・デメリットを見てみましょう。

【メリット】

  • 同じ球団の奥さまたちと交流が可能
  • 球団や地域の情報を入手できる
  • 分からない事や困り事があるときに相談できる
  • コミュニティーに参加することで孤立しない

 

【デメリット】

  • 球団によっては参加が義務になっているケースもある
  • 派閥争いも?
  • 英語が話せないとコミュニケーションを取るのに苦労する

 

奥さま会は球団によって様々ですが、一般的に月1回開催されるようですので、コミュニティーに積極的に参加されるタイプの方は色々な情報が取れますのでメリットの方が大きいと思いますが、そうでない方は大変かもしれませんね。

奥さま会の活動内容は?

実際に奥さま会で活動されている内容ですが、球団やその年によって様々なようです。一般的に行われる活動をいくつか見てみたいと思います。

ウェルカムパーティー

新しいシーズンがスタートする前に、新規加入の選手や奥さん、パートナーを歓迎し、紹介するイベントとなります。

日本でいう「歓迎会」を家族ぐるみで集まってやるというイメージですね!

参加者は自己紹介をする事になっており、互いに経験や情報を共有する場となります。

チャリティーイベント

アメリカでは日本に比べてチャリティー活動が根付いています。特に収入の高いMLB選手が積極的にチャリティー活動に参加する事は重要な意味を持っています。

奥さま会のメンバーは地域社会のチャリティーっ活動に夫の代わりに積極的に参加し貢献する活動を行う事でメンバー同士の絆を深め、外部の人たちとの交流を広げていきます。

ホームゲームの観戦

ホームゲームや特別な試合などに合わせて、奥さま会のメンバーとその家族を招待するファミリーデイを開催しています。

  • ホームで試合がある日は奥さま会のメンバーはほぼ全員球場に応援に行っている
  • 球場で応援する際の服装についても「夫に恥をかかすような恰好はNG」というルールがあり、MLB選手の妻であるという意識を高く持ち華やかな服装での参加が必要となる
  • 奥さんは家族席で観戦できる
  • ファミリーデイには、子どもが父親と同じユニフォームで記念撮影をするなど色々なイベントが開催される

MLBではチームの勝利に直接貢献する選手だけでなく、その選手の奥さん、家族を含めて一丸となってチームに貢献していくというスタイルなんですね。

奥さま会は誰が主催するの?

奥さま会にて行われるイベントの主催者ですが、基本的には高級取りの選手や主力選手の奥さんが行うケースが多いようです。

ロサンゼルス・ドジャースでは今までエースでドジャースの顔だったか―ション選手の妻・エレンさんが主に中心となってコミュニティーを運営していたようです。

今回、スポーツ史上最高額の契約を結び、間違いなくドジャースの顔となるであろう大谷翔平選手の奥さんは例外なく参加は余儀なくされるでしょうし、行く行くは主催者側になるのではないかと思われます。

「高給取りや主力選手の夫人がイベントを主催するケースも多く、ド軍ではこれまで長らくエースを務めたカーショウのエレン夫人が奥様達をまとめてきた。大谷はプロスポーツ史上最高の1014億円の大型契約を手にしただけに、夫人には積極的な参加が求められるでしょう。いずれはカーショウ夫人のように主催者も任されるのではないか」

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

大谷翔平選手の妻・田中真美子さんはいつから奥さま会に参加する?

大谷翔平選手の妻・田中真美子さんがいつ公の場にてお披露目になるかにもよりますが、2人揃って公の場に現れるのはオールスターゲーム前日のレッドカーペットショーではないかと言われています。

もちろん、大谷翔平選手がオールスターゲームに選出される事が前提ですが、その日を皮切りに奥さんの田中真美子さんはドジャースの「奥さま会」デビューになるのではないでしょうか?

菊池雄星選手の妻・深津瑠美さんが参加した奥さま会は?

ブルージェイズの菊池雄星選手の妻でフリーアナウンサーの深津瑠美さんが、“ブルージェイズ女子会”に参加した事をご自身のInstagramで報告されました。

深津瑠美さんはブルージェイズの奥さま会にうまく溶け込んでいるようですね。現地の方と全く違和感なく記念撮影に映っています。

深津瑠美さんのフォロワーからも、

  • 「皆さんとの馴染み方が凄くて尊敬です。最初どこにいるか気付きませんでした」
  • 「皆さん素敵な笑顔ですね」
  • 「瑠美さんが一番最高」
  • 「オシャレ」

といった声が寄せられています。

大谷翔平選手の妻・田中真美子さんも深津瑠美さんのように上手く他の選手の奥さんと溶け込んでいけると良いですね!

岡島秀樹さんの妻・栗原由佳さんが参加した奥さま会は?

栗原由佳画像引用元:スポニチSponichiAnnex

2007年から2011年にレッドソックスに所属していた岡島秀樹さんの妻でフリーアナウンサーの栗原由佳さんも球団の奥さま会に参加していました。

レッドソックスの奥さま会では、

  • キャンプ中に一度ある「顔合わせ会のような集まり」
  • 食事会や誕生日会のイベント
  • チャリティーイベント
  • お相手のチームの奥様に渡すお土産作り
  • おそろい応援Tシャツ作り

とかなり多岐に渡っていたそうです。かなり大変そうですね。

それでも栗原由佳さんはボストンに知り合いもいなかった為、子供の学校の紹介や保険の話まで奥さま会の繋がりで色々な情報を入手していたようです。

「私はボストンに知り合いもいなかったので、子供の学校の紹介や保険の話まで奥様方に聞いたり、とても助かりました」

引用:スポニチSponichiAnnex

まとめ

以上が、MLBの「奥さま会(夫人会)」がどのような組織で、どのような活動をされているかなどについて詳しく解説してきました。

慣れないアメリカの地での生活に、奥さま会に所属していれば色々な情報も入手できますが、参加する行事も多く単純な女子会のような集まりではありませんね。

大谷翔平選手の妻・田中真美子さんも元々バスケットボール選手として日本代表候補まで登りつめた方ですので、奥さま会でもうまく溶け込んでいけるのではないでしょうか!