山本由伸選手の愛犬「みかん」は日本でお留守番!米国の生活に“慣れること”を優先!

山本由伸 みかん

ロサンゼルス・ドジャースに入団し、今年からLAでの生活をスタートした山本由伸選手。

山本由伸選手は愛犬家でトイプードルの「みかん」を可愛がっている様子がご自身のSNSなどでも公開していました。

現在、生活の拠点がアメリカに変わり、愛犬「みかん」はどうしているの?と気になる方も多いのではないでしょうか?また山本由伸選手は初めてのアメリカでの生活にどのように対応しいるのでしょうか?

この記事では、山本由伸選手がコメントでも強調していた“慣れること”について、どのような対策を取っているのか?愛犬のみかんの状況などについても見ていきたいと思います。

【関連記事】
山本由伸選手の愛犬の名前は“みかん”で犬種はトイプードル!MLBで愛犬紹介ブーム?
山本由伸選手の専属シェフは菊地慶祐さん!イケメンシェフが食生活を全面サポート!
山本由伸選手の通訳、園田芳大さんの経歴は?元柔道選手で照明技術者の素顔に迫る!
【2024年】園田芳大さんの年収は1210万円以上!数年後には1億円超えか?年収の内訳は?

愛犬「みかん」は日本でお留守番

山本由伸 愛犬 みかん画像引用元:情熱大陸公式Facebook

山本由伸選手といえば愛犬であるトイプードルの「みかん」を溺愛していることで知られており、ドジャースに入団したことで、大谷翔平選手の愛犬「デコピン」とのコラボにも期待が高まっていました。

しかし、現在「みかん」は渡米しておらず日本でお留守番のようですね。

トイプードルの愛犬・みかんを飼っていることで知られているが、「(米国に)来てないです。まず自分が慣れてから考えます」と話すにとどめた。大谷の愛犬・デコピンとの対面はしばらくお預け。まずはメジャー1年目に集中する。「とにかくシーズンに集中してやっていけたら。いい結果につながればいいかなと思います」と意気込みを語った。

引用:Full-Count

本人自身も今までとは環境が大きく変わり、周囲からの期待値も非常に高いので、まずはしっかり自分が慣れる事が最優先なのでしょうね。

山本由伸選手が「まずはメジャー1年目に集中する」とコメントされている事を考えると、愛犬「みかん」とのアメリカでの生活は今シーズンオフになりそうですね。

現在、愛犬の「みかん」が日本でどうしているのかは調べてみましたが情報が見つかりませんでした。ご両親が一時的に預かっているのではないでしょうか?

山本由伸選手がMLBルーキーイヤーで活躍し、みかんとのツーショット、大谷翔平選手の愛犬「デコピン」とのコラボショット写真はシーズンオフまでお預けですね!

【関連記事】
山本由伸選手の愛犬の名前は“みかん”で犬種はトイプードル!MLBで愛犬紹介ブーム?

アメリカでの食生活はどうしている?

山本由伸選手はオリックス時代の2021年から、専属シェフの菊地慶祐さんに1日3食(朝昼晩)を用意してもらっています。

今回、専属シェフの菊地慶祐さんもアメリカに帯同していますので、日本いる時と変わらず、同じ調理師さんに食事は準備してもらっており、食事面での不安はないようです。

海外での食事が合わず体調を崩すケースもありますし、プロスポーツ選手にとって食事は非常に大切ですから、その点は専属シェフが帯同しているということで安心ですね!

【関連記事】
山本由伸選手の専属シェフは菊地慶祐さん!イケメンシェフが食生活を全面サポート!

言葉の壁やアメリカでの生活は?

MLB挑戦で一番心配されるのが、英語が話せるのか?コミュニケーションがちゃんと取れるのか?アメリカでの生活は大丈夫なのか?ではないでしょうか。

その点については、先日専属通訳として園田芳大さんが就任しました。

契約内容の詳細は公開されていませんが、恐らく通訳だけでなく、普段の生活面についても全面的にサポートする内容になっているかと面ます。

そうは言っても山本由伸選手自身が英語を話せないと不便な部分はいくつもあると思いますが、アメリカでの生活に慣れるまでの間は園田芳大さんが全面的にサポートし、二人三脚でやっていくようですね。

【関連記事】
山本由伸選手の通訳、園田芳大さんの経歴は?元柔道選手で照明技術者の素顔に迫る!
【2024年】園田芳大さんの年収は1210万円以上!数年後には1億円超えか?年収の内訳は?

サプライススタッフの“YOICHI”さん

石原与一画像引用元:スポニチ SponichiAnnex

ロサンゼルス・ドジャースのキャンプに背番号「41」番を付けた日本人がいるとの事で話題になっています。

背番号「41」番、名前部分に「YOICHI」と書かれているのは選手ではなく、山本由伸選手の幼馴染で都城高校時代までひとつ上の先輩として一緒にプレーしていた石原与一さんです。

石原与一さんはMLB1年目の山本由伸選手のアメリカ生活をサポートするためにキャンプにも帯同したようです。

石原与一さんは、

  • 運転手
  • 私生活のサポート
  • 練習のサポート

をメインに行うそうです。

都城高校では3年生の時に主将を任され、梅田学園の社会人野球チームで外野手をされいたようですので、野球経験も豊富です。

また梅田学園とは宮崎県にある自動車学校で「運転教習指導員審査合格」のようですので、運転手としてはこれ以上ない適任者ですね。

【関連記事】
石原与一さんの経歴は?山本由伸選手の先輩で幼馴染がアメリカ生活をサポート!

まとめ

以上が、山本由伸選手がアメリカの生活に“慣れること”についての内容を紹介してきました。最後に簡単にまとめたいと思います。

  • 愛犬「みかん」は日本でお留守番。渡米は今オフか?
  • アメリカでの食事は専属シェフの菊地慶祐が帯同し食事面の不安はない
  • 言葉の壁は専属通訳の園田芳大さんが就任し前面サポート
  • 幼馴染の石原与一さんが運転手、私生活のサポート、練習のサポートなどを行っている

初めてのアメリカでの生活に対して、食事面、言葉の壁、生活面において「チーム山本由伸」のメンバーが山本由伸選手を完璧にサポートされています。

現時点では、山本由伸選手がMLBで戦っていく上での不安材料はかなり解消できているのではないでしょうか?

愛犬「みかん」も主人との生活を首を長くして待っていることでしょうね。