山本由伸選手の新グローブはチームカラーの青色!日の丸の刺繍は問題ないのか?

山本由伸 新グローブ

ロサンゼルス・ドジャースの山本由伸選手が実践デビューに向けて新グローブを公開しました。

ドジャースカラーのブルーのグローブにドジャースのトレードマークである「LA」の文字と、日本国旗が刺繍され、漢字で「山本由伸」の名前が入っています。

かなりカッコイイ!グローブです!!

この記事では山本由伸選手の新グローブや「日の丸」入りのグローブがMLB規定に違反せず使用可能なのかどうかについて紹介していきたいと思います。

【関連記事】
山本由伸の愛用グローブがアイピーセレクトからナイキへ!メジャーを意識してか?

山本由伸選手のナイキ新グローブ

山本由伸選手は2021年からナイキのグローブを使用しています。

試合では黒にブラウンの紐を通したグローブを使っており、今回のキャンプでも今までと同じ色のグローブを使っていました。

今回新たに登場したグローブは今までのものとは全然違い、青と黒の色が使われているグローブで、ドジャースマークの「LA」、日本の国旗が刺繍、親指部分には漢字で「山本由伸」と入っています。

ロサンゼルス・ドジャースの入団会見に着用したスーツもそうですが、山本由伸選手はファッションセンスがとてもよく、今回の新グローブのデザインもとてもカッコイイですね!

国旗入りのグラブは問題ないのか?

以前に上原浩治さんが「日の丸グローブ」を使っていましたが、MLBからクレームがあり、使用禁止になったことがありました。

上原浩治 グローブ画像引用元:koji-uehara.net

今回、山本由伸選手が使用予定の新グローブには日の丸の刺繍が入っているのですが、大丈夫なのでしょうか?

MLBの規定では厳密には国旗をいれてはいけないという決まりはないようです。

但し、投手はグラブの色と違う色の装飾を禁止しているそうです。

ですので、本来は色違いの刺繍などもNGのようですが、実際には審判団の裁量や相手からクレームがあれば禁止になる可能性もあり、今回のデザインも赤と白の「日の丸」はかなり目立つ配色ですので、使用禁止になる可能性もあるのではないでしょうか?

上原浩治さんの件で前例があるので、もしかすると事前に確認して了承を得ている可能性もあるかもしれませんが、定かではありません。

折角、かっこいいデザインのグローブなので、このまま使い続けられるといいですね!

ファンの反応は?

今回の山本由伸選手の新グローブ、ファンからも非常に高評価です!日の丸の刺繍も日本を背負う覚悟や日本人の誇りを感じさせられるデザインですね。

  • 「ドジャーブルーにLA、めちゃくちゃかっこいい」
  • 「由伸モデルのグローブ発売されないかな」
  • 「本当にカッコいい 装備も全て由伸さんにこの上なくお似合いです!」
  • 「めちゃカッチョエエ」

まとめ

以上が、山本由伸選手の「新グローブ」について紹介してきました。

25歳という若さで日の丸を背負って戦う覚悟、本当にすごいですね!

このカッコいいグローブに対してクレームや使用禁止にならない事を願うばかりです。

早く試合のマウンドでこのグローブを身に着けた山本由伸選手のピッチングを見たいですね!