山本由伸選手の通訳、園田芳大さんの経歴は?元柔道選手で照明技術者の素顔に迫る!

園田芳大 経歴

ロサンゼルス・ドジャースの山本由伸選手の専属通訳が園田芳大さんに決定したと、9日(日本時間10日)に発表がありました。

一時は大谷翔平選手の通訳を務める水原一平さんの兼任説もささやかれていましたが、水原さんは大谷翔平選手の専属、新たに園田芳大さんが山本由伸選手の専属通訳となりました。

山本由伸選手は専属通訳を公募しており、多数の応募者の中から園田芳大さんが見事抜擢されたようです。

この記事では、山本由伸選手の専属通訳となった園田芳大さんについて詳しく紹介していきたいと思います。

園田芳大さんはどんな人?

山本由伸選手の専属通訳となった園田芳大はどのような経歴をもった人なのか、詳しくみていきたいと思います。

園田芳大さんのプロフィール

園田芳大画像引用元:X(旧Twitter)

  • 名前:園田芳大(そのだ よしひろ)
  • 生年月日:1977年12月23日
  • 年齢:46歳(2024年2月現在)
  • 身長:170cm
  • 体重:90kg台(3桁目前)
  • 出身地:熊本県宇城市豊能町
  • 出身高校:九州学院高等学校
  • 出身大学:龍谷大学
  • スポーツ歴:柔道(中学・高校)

山本由伸選手の専属通訳となった、園田芳大さんに関する情報はまだ少ないようです。

年齢は46歳で山本由伸選手とは一回り以上年上となりますが、かなり若く見えますね。

体重は3桁が近いようで、山本由伸選手に「ダイエット中です」とイジられていましたが、とても明るく人懐っこい人柄ではないかと思われますね!

日本人通訳の求人に応募

薗田芳大さんが山本由伸選手の通訳になったきっかけですが、2023年5月に園田さんが勤める映画会社で大規模なストライキが発生したそうです。

そんな時に8月に山本由伸選手が日本人通訳の求人に応募し、5回の面接の末に見事に採用が決定したようです。

運命が変わったのは、昨年5月に起きた映画会社で起きた大規模なストライキ。「野球ばかり見ていました」。昨年8月に山本のマネジメントを担当する「ワッサーマン・メディア・グループ」が、日本人通訳の求人を出していることを知って応募した。「どの選手の通訳をするのかは知りませんでした」。実に5度の面接を経て見事に採用。ドジャースのバッテリー組キャンプ初日だった9日(同10日)からの正式就任が決まった。

引用:full-Count

ニックネームは「ソノピー」?

山本由伸選手とは一回り以上年が離れていますが、山本選手からは「園田さん」や「ソノピ―」と呼ばれたりしているようです。

お互いの信頼関係が今後より深くなれば「ソノピ―」が定着化していくのではないでしょうか?

ファンからも「ソノピ―」で愛されキャラになりそうな予感がしますね!

ちなみに薗田芳大さんは山本選手のことは「山本君」「由伸君」と呼んでいるそうです。

属通訳就任から、まだ3日目だが、一回り以上年下になる25歳の山本から「園田さん」だけでなく、「ソノピー」と呼ばれる時もあるという。「たまに(ソノピー呼びが)出てくるんですよ(笑い)。僕は『山本くん』『由伸くん』と呼んでいます」。

引用:full-Count

園田芳大さんの経歴

園田芳大さんは、小学校まで野球を経験し、豊野中、九州学院大学、龍谷大学と柔道をされ、大学時代には86キロ級で「関西3位」にまで上りつめた実力者です。

大学卒業後に単身渡米されています。

アメリカではボストン、オクラホマシティなどを転々とし、2003年からニューヨークの映画関連会社に勤務し、「メン・イン・ブラック」などハリウッド映画の制作に関わっています。

野球経験は小学校までで、九州学院高、龍谷大まで柔道一筋。大学時代は86キロ級で「関西3位」という実力者だった。米国ではボストン、オクラホマシティなどを転々とし、2003年からニューヨークを拠点に生活。映画関連会社に勤務し、「メン・イン・ブラック」などハリウッド映画の制作に関わった。

引用:full-Count

また、日本映画テレビ照明協会の機関誌「映像照明」には、園田芳大さんの名前が掲載されていました。

映像照明

2018年12月1日発行の「映像照明NO.93」では、「単身渡米 米国照明業界に飛び込んで!」というタイトルで寄稿されています。

映像照明

翌年の2019年7月1日発行の「映像照明NO.94」では「園田芳大さんに聞く 「ニューヨーク照明事情」」で紹介されていました。

画像引用元:映像照明

何年間アメリカで照明関係の仕事をされていたかは不明ですが、大学卒業後からずっとアメリカで仕事をされていたのであれば、英語はかなり堪能でしょうね。

園田芳大さんは結婚している?

園田芳大画像引用元:X(旧Twitter)

園田芳大さんはご結婚されており、2023年12月に奥さんの実家のあるテキサス州内に引越したようです。

奥さんの情報はまだ入手できていませんが、ご実家がテキサス州ということで国際結婚という可能性もありますね!

園田芳大さんですが、右手の薬指に指輪をされています。

結婚されているのであれば、通常は左手の薬指が一般的ですが、もしかすると左利きで右手に結婚指輪をされているのでしょうか?

昨年12月に妻の実家のあるテキサス州内に引っ越したばかりだが、今後はロサンゼルスへの引っ越しも控えている。

引用:full-Count

試合中は水原一平さんが山本由伸選手の通訳も担当する

水原一平画像引用元:デイリー

ロサンゼルス・ドジャースでは、ベンチのスペースも考慮し、今シーズンは薗田芳大さんが担当するのは山本由伸選手が登板する時はウォーミングアップまでのようです。

試合中は水原一平さんが山本由伸選手のサポートを務めるようですね。

ちなみに薗田芳大さんは試合中はダウアウト裏にいるそうです。

MLBの規定では、球団がリストを提出すれば、通訳2人が同時にベンチ入りすることも可能。しかし、ド軍関係者は「ベンチのスペースには限りがあり、現実的には難しい」との考えを示し、日本ハムで海外選手の通訳を務め、メジャーでも6年間の実績を持つ水原氏を試合時の2人のサポート役に指名した。

引用:デイリー

2月22日から始まるオープン戦から水原一平んさんが大谷翔平選手と山本由伸選手の2人の通訳を担当するそうで、試合前の投手ミーティングにも参加が決定しています。

大谷翔平選手は今シーズンは打者に専念しますが、通訳の水原一平さんは通訳二刀流になりますね。

SNSの反応は?

山本由伸選手と園田芳大さんでお互い名前に「よし」がつくことから「由&芳コンビ」「よしよしコンビ」といったコメントもありましたね!

大谷翔平選手と水原一平さんに負けないぐらいの名コンビとしての活躍が楽しみですね!

まとめ

以上が山本由伸選手の専属通訳に抜擢された、園田芳大さんについて詳しく紹介してきました。最後に簡単にまとめたいと思います。

  • 園田芳大さんは、山本由伸選手が公募した通訳者の多数の応募者の中から抜擢された
  • 園田芳大さんは中学・高校時代には柔道部に所属して活躍していた
  • 園田芳大さんはニューヨークの映画会社などの照明技術者として業績を残している

園田芳大さんについて、山本由伸選手の専属通訳に決定したばかりで公開されている情報がまだ少ないようです。

今後色々な情報が出てくると思いますので、随時追記していきたいと思います。