山本由伸選手は新人王とサイ・ヤング賞に選ばれる?MLB1年目のタイトル獲得予想!

山本由伸 新人王 サイ・ヤング賞

ロサンゼルス・ドジャースの山本由伸選手がMLBオープン戦初登板で前年世界一のテキサス・レンジャーズを相手に見事なピッチングを披露しました。

日本では、2年連続でノーヒットノーラン達成、3年連続のMVP獲得、タイトル9冠達成など、数々の記録を打ち立ててきた右腕が1年目からMLBでどれぐらい活躍できるのか注目が集まっています。

この記事では山本由伸選手が新人王とサイ・ヤング賞に選ばれる可能性や獲得の可能性があるタイトルなどについて予想してみたいと思います。

山本由伸選手が新人王とサイ・ヤング賞選出を予想する理由は?

今年の1月にメジャー公式サイトで今季の新人王を予想するアンケートが公表されました。

ロサンゼルス・ドジャースの山本由伸選手は獲得票51%と2位の選手の17%にを大きく引き離し、ダントツの新人王候補と予測されています。

またMLBオープン戦初登板したピッチングに対しても評価はうなぎ上りでサイ・ヤング賞も確実かと話題になっています。

山本由伸選手が新人王、サイ・ヤング賞に選出されると予想される理由についていくつか見ていきたいと思います。

MLBで成功する投手の条件をクリアしている

メジャーで成功する投手の条件として次の2つが挙げられます。

  • ハイファストボール:高めの速球
  • ロースプリット:低めに落ちる球

この条件をクリアして過去に成功した投手といえば野茂英雄さん、佐々木主浩さん、田中将大さんですね。

3人とも高めの速球と低めに落ちる二つの球種を駆使してメジャーで活躍してきました。

山本由伸選手もこの二つの球種については得意としていますので、期待通りの活躍をするのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SportsNet LA(@sportsnetla)がシェアした投稿

メジャーオープン戦初登板のピッチングですが、見事に高めの速球と低めに落ちる球で昨年世界一に輝いたレンジャーズの打者から三振を奪っています。

ローテーションメンバーが豊富なドジャース

ロサンゼルス・ドジャースでは毎年7人がローテーション入りをしています。

通常、メジャーの球団では5人ほどの先発投手でローテーションを組みますが、投手の台所事情が豊富な豊富なドジャースでは先発投手に疲れを残させないような仕組みを組んできます。

初めての環境で慣れない事も出てくるでしょうし、1年目の山本由伸選手は春先から飛ばしてくるでしょうから夏場に疲労が溜まりやすい時期にしっかりと休養できるローテーションは心強いですね。

クレイトン・カーショウ画像引用元:スポニチ SponichiAnnex

さらに、ドジャースと契約更新をしたクレイトン・カーショウも夏ごろに戦列復帰を見込んでいるので、タイミング的にはバッチリですね。

得点力の高いドジャースの打撃陣

大谷翔平選手が入団したドジャースの打撃陣は盤石です。

ムーキー・ベッツ、大谷翔平、フレディ・フリーマンのMVPトリオのオールスタ並みの豪華打線を軸に得点力の高いドジャースの打線は山本由伸選手にとって最大の援護になります。

勝ち星の部分を見ると、多少失点が増えたとしてもそれをカバーできるだけの得点力がドジャースにはありますのでかなり勝ち星を稼げるのではないでしょうか。

また同じ日本人選手として大谷翔平選手が同じチームにいることも心強いですね。

完璧なサポート体制

山本由伸選手は渡米するに当たり、盤石なサポート体制を組んでいます。

  • 言葉の問題:専属通訳として園田芳大さんと顧問契約を締結
  • 食事の問題:専属シェフとして菊地慶祐が帯同
  • 私生活の問題:幼馴染で高校の先輩でもある石原与一さんが全面的なサポート役として帯同

また、ドジャースの首脳陣も1年目の山本由伸選手に無理をさせるような事はないようで、大切に育てていく方向性を出していますので、サポート体制としてはこれ以上ないでしょう!

山本由伸選手は1年目何勝できる?

早くも新人王、サイ・ヤング賞の候補となっている山本由伸選手ですが、1年目は17勝ぐらいではないかと予想されています。

昨年、ニューヨーク・メッツの千賀滉大選手が12勝を挙げましたが、防御率は日本での1点台から2.98と落ちました。

ただし、山本由伸選手の場合はメッツよりも格段に得点力のあるドジャース打撃陣の援護があるので、少々得点を取られたとしても負け投手にはならないのではないでしょうか。

そう考えると、怪我なく1年間ローテーションを守れば17勝というのは現実的な数字かもしれませんね。

最多勝の可能性もあるのではないでしょうか?

メジャーは打高投底で、防御率は3点前後に落ちるでしょう(過去3年で山本は1点台)。昨季のメッツ・千賀滉大ほどの防御率です(2.98)。メッツより格段に得点力のあるドジャースのチーム事情を考えると、千賀より打線に恵まれ17勝5敗。最多勝も夢ではありません

引用:FRIDAY DIGITAL

ピッチングニンジャが絶賛する山本選手のカーブ

ピッチングニンジャ画像引用元:スポニチ SponichiAnnex

アメリカの野球ファンに「ピッチングニンジャ」として人気のある、弁護士で投球分析家のロブ・フリードマンさんが、山本由伸選手のオープン戦初登板をバックネット裏で観戦しました。

フリードマンさんは山本由伸選手のカーブを高く評価し「ヨーヨーカーブボール」と表現しています。

メジャーでも山本由伸投手のようなカーブを投げる投手はいないようで、低めに落ちるカーブはメジャーでも山本選手の大きな武器となりそうですね!

過去に新人王、サイ・ヤング賞を獲得した日本人選手は?

昨シーズンは大谷翔平選手が日本人、アジア人として初のホームラン王を獲得しましたが、過去に新人王、サイ・ヤング賞を獲得した日本人選手を見てみたいと思います。

新人王を獲得した日本人選手

過去に新人王に輝いた日本人選手は4人だけです。

  1. 1995年:野茂英雄(ロサンゼルス・ドジャース)
  2. 2000年:佐々木主浩(シアトル・マリナーズ)
  3. 2001年:イチロー(シアトル・マリナーズ)
  4. 2018年:大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)

山本由伸選手が新人王を受賞すれば、6年ぶり日本人として5人目の快挙となります。

サイ・ヤング賞を獲得した日本人選手

投手としての最高の名誉である「サイ・ヤング賞」を受賞した日本人選手はまだいません

過去、日本人選手としてダルビッシュ有選手が2回、前田健太選手が1回、投票順位で日本人最高位の2位までいきましたが、未だ日本人選手には縁のない賞となっています。

サイ・ヤング賞画像引用元:YAHOO!ニュースJAPAN

山本由伸選手がに本日として初のサイ・ヤング賞を受賞できるかどうか、非常に期待が高まっています!

世間の反応は?

まだ開幕もしていない段階ですので、新人王、サイ・ヤング賞と騒ぐのは時期早々ではありますが、やはり期待せずにはいられませんね。

世間の反応も山本由伸選手のピッチングに大きな可能性と期待を持っているようです。

まとめ

以上が、山本由伸選手が新人王とサイ・ヤング賞に選ばれる可能性やその理由などについて詳しく解説してきました。最後に簡単にまとめたいと思います。

  • 山本由伸選手が新人王、サイ・ヤング賞を受賞する可能性は怪我なくローテーションを守れば十分にありえるのではないか
  • 山本由伸選手のMLB1年目は17勝前後ではないか
  • ピッチングニンジャが山本由伸選手のカーブを「ヨーヨーカーブボール」と表現し大絶賛
  • 日本人選手で過去に新人王に輝いたのは4人で、サイ・ヤング賞を受賞した選手はいない

まだシーズンが始まってもいないのに、これだけ話題が豊富な年も珍しいのではないでしょうか!

山本由伸選手、大谷翔平選手の活躍にも期待が高まり、その他にも日本人メジャー選手の活躍にも注目が集まっています。