山本由伸選手が史上3人目の快挙!3年連続パ・リーグMVPを受賞した選手は?

山本由伸 MVP

ポスティングシステムによるメジャー移籍を表明している山本由伸選手が、日本で最後となるMVPを3年連続で受賞しました。

ヤンキースが背番号「18」を既に準備しているなど、連日アメリカでは山本由伸選手獲得に向けて激戦が繰り広げられています。

今季は23試合に登板して16勝6敗、防御率1.21、勝率.727、169奪三振と文句の付けようのない成績を収めています。

この記事では山本由伸選手のMVP受賞、過去に3年連続で受賞した選手や、山本由伸選手の日本での成績などを振り返ってみたいと思います。

3年連続3度目のMVP

山本由伸 MVP画像引用元:日刊スポーツ

日本でのラストイヤーとなった山本由伸選手が3年連続で投手4冠(最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率)を獲得し、3年連続3度目のMVPを受賞しました。

これで、投手4冠、沢村賞、三井ゴールデン・グラブ賞、ベストナイン、最優秀バッテリー賞にMVPと3年連続の9冠を達成

令和の名投手がいよいよ日本を卒業してMLBに挑みます!!

史上3人目の3年連続MVP

山本由伸選手を含め、パ・リーグで3年連続MVPに輝いた選手は3人います。

  1. 山田久志(1976年~1978年)
  2. イチロー(1994年~1996年)
  3. 山本由伸(2021年~2023年)

いずれも球団OBとなる山田久志さんとイチローさんというのがすごいですね!

山本由伸選手にとってイチローさんはオリックス・バッファローズの大先輩になりますが、直接会った事はないようですね。

「(イチローは)野球界の大先輩ですし、オリックスの先輩でもあるので、3年連続という同じことが振り返ると、悪い試合も悪い登板もあったけど、1年を通してしっかり良いパフォーマンスを出せたので、いい成績になったと思う」

引用:https://hochi.news/articles/20231128-OHT1T51145.html?page=1

MPV得票数

過去のMVP画像引用元:日刊スポーツ

有効投票数267票のうち1位票を259票も獲得するなど、圧倒的な評価を受けた山本由伸選手。

来年以降も日本でプレーしていれば4年、5年連続受賞と記録を塗り替える事は間違いないでしょうけど、やはりMLBでメジャー選手相手にどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですよね!

最近の最優秀選手は

過去のMVP画像引用元:日刊スポーツ

1990年以降のMVP受賞者の一覧ですが、複数年連続での受賞自体がイチローさん以来です。

こうしてみると、特にパ・リーグのMVP獲得者からMLBに挑戦した選手が多い事がよくわかりますね。

山本由伸選手の日本での成績

年度 登板 勝利 敗戦 奪三振 防御率 WHIP
2017年 5 1 1 20 5.32 1.65
2018年 54 4 2 46 2.89 1.06
2019年 20 8 6 127 1.95 0.96
2020年 18 8 4 149 2.20 0.94
2021年 26 18 5 206 1.39 0.85
2022年 26 15 5 205 1.68 0.93
2023年 23 16 6 169 1.21 0.88
通算7年 172 70 29 922 1.82 0.94

オリックス・バッファローズ入団7年、日本で通算70勝の右腕がいよいよMLBに挑戦です!

年齢も25歳と非常に若い事もあり、いきなり複数年の大型契約になる可能性が大になってきています。

山本由伸選手はいったいどの球団を選ぶのでしょうか!!

まとめ

以上、山本由伸選手が日本で最後となる3年連続MVPに輝いた内容について解説してきました。

野球界のレジェンドであるイチローさんに並ぶ3年連続のMVPを獲得した山本由伸選手は来年から海の向こうメジャーリーグに戦いの場を移します。

WBCではアメリカ相手に堂々のピッチングを披露しましたが、1年通してMLBでどんな活躍をするか楽しみですね!

そして、いきなりMLBでの新人王、MVPなどを受賞するのではないか!?など期待は高まるばかりです!